treatment
甲状腺疾患

  • HOME>
  • 甲状腺疾患

こんな時はすぐにご相談ください

 

  • 喉が腫れている
  • 急激な体重の増減
  • 動悸・息切れ
  • 頻脈
  • 暑がりになった
  • 寒がりになった
  • 疲れやすくなった
  • 朝が弱くなった
  • 前頚部にしこりがある
  • など

これらの症状は甲状腺疾患の可能性があります。 心あたりがある方はそのままにせず、一度兵庫県姫路市のさわだ内科・呼吸器クリニックへご相談ください。

甲状腺疾患について

甲状腺は甲状腺ホルモンを分泌する臓器です。甲状腺の病気には甲状腺ホルモンの分泌過剰による甲状腺機能亢進症(バセドウ病)や、分泌不全による甲状腺機能低下症、慢性甲状腺炎(橋本病)、甲状腺腫瘍、甲状腺のう腫などがあります。甲状腺疾患とは、甲状腺ホルモンの過剰分泌や分泌不全など、甲状腺の異常・障害によって起こる様々な疾患の総称です。 甲状腺ホルモンの過剰分泌によって起こる“甲状腺機能亢進症”と、 分泌不全によって起こる“甲状腺機能低下症”に分けられ、 甲状腺機能亢進症の代表的な疾患としてバセドウ病、 甲状腺機能低下症の代表的な疾患として橋本病があります。

バセドウ病

甲状腺機能亢進症の代表的な疾患で、特殊な抗体が作られ、これが甲状腺を刺激することで甲状腺ホルモンの過剰分泌が起こり、様々な症状を招きます。 甲状腺疾患全般がそうであるように、女性に多くみられます。

主な症状
  • 暑がりになった
  • 疲れやすくなった
  • 眼球突出
  • すぐにイライラする
  • 落ち着きがなくなった
  • 集中力がなくなった
  • 脱毛
  • むくみ
  • 動悸・息切れ
  • 血糖・血圧の症状
  • 筋力低下
  • 手足のふるえ
  • など

橋本病

自分のリンパ球が甲状腺を攻撃することで甲状腺機能低下症を起こします。甲状腺ホルモンが不足することで新陳代謝が低下し、 全身の様々な機能が低下します。

主な症状
  • 寒がりになった
  • 疲れやすくなった
  • 喉の腫れ・違和感
  • 息切れ
  • むくみ
  • 食欲不振
  • 気力が沸かない
  • 便秘
  • 月経不順・月経過多
  • など

亜急性甲状腺炎

甲状腺で炎症が起こることで、前頚部の痛みや腫れ、発熱などの症状が現れる疾患です。 はっきりとした原因はわかっておらず、30~40代の女性に多くみられます。 急性の炎症よりも症状は長引きますが、慢性的に続くものではなく、自然に治まっていきます。 ただし、発熱や痛みなどが強く現れている場合には、各症状に対してお薬を処方します。

その他の甲状腺疾患

バセドウ病・橋本病以外の甲状腺疾患として、次のようなものがあります。 特に甲状腺腫瘍については、当クリニックでも検査で見つかることが多く、年間に何例も専門機関へ紹介しています。

甲状腺腫瘍

甲状腺にできた腫瘍のことで、良性と悪性に分けられます。 良性の甲状腺腫瘍として腺腫様甲状腺腫や甲状腺嚢胞、濾胞腺腫などがあり、小さいうちは基本的に経過観察となります。 悪性腫瘍には甲状腺乳頭がんや甲状腺濾胞がん、甲状腺リンパ腫などがあり、基本的に手術の適応となりますので、 検査で見つかった場合には適切な専門機関をご紹介いたします。

甲状腺嚢胞

良性の甲状腺腫瘍で、甲状腺内に液体が溜まった袋状のものができます。 通常、痛みはなく、治療は不要なケースが多いです。 ただし、ごく稀にがんをともなうものもあるので注意が必要です。

WEB予約

オンライン診察

LINE