feature
院長に聞くさわだ内科
呼吸器クリニックの特徴

  • HOME>
  • 当院の特徴

CTスキャナを導入
専門医によるダブルチェック
見逃しのない精密なCT検査を実施

どのようなご相談が多いでしょうか?

どのようなご相談が多いでしょうか?

呼吸器の診療を標榜していることもあって、 咳のご相談が多いですね。あと、マルチスライスCTスキャナを導入していますので、 インターネットでお調べになられて、「CT検査を受けたい」と言ってお越しになる方や、 健診で肺に影があると言われて心配になり、検査をご希望になる方もおられます。

クリニックのCT検査の特徴は?

クリニックのCT検査の特徴は?

当クリニックが導入しているのは、世界最高水準の技術を搭載したCTスキャナで、高画質をキープしつつ、被ばく線量を大幅に減少することができます。 こうした機能を活かして、低線量肺がんCT検診を実施してがんの早期発見に努めています。 さらに私自身が肺がんCT検診認定医師であるのに加えて、放射線診断専門医にダブルチェックをお願いしています。 こちらの先生は非常に優秀な方で、肺以外の病気も発見してくれるので、見逃しのない精密なCT検査を行うことができています。

院長が呼吸器の専門医であることの強みは?

院長が呼吸器の専門医であることの強みは?

呼吸器の診療を標榜していることもあって、 呼吸器の専門医として喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)といった疾患の治療に力を入れているのはもちろんのこと、 “ワンエアウェイ・ワンディジーズ(※気道を1つの器官として捉えて総合的に診療)”という考えのもと、トータルな検査・治療を行っています。 例えば、鼻と肺は繋がっていて、鼻が悪くなると喘息が悪化する場合があり、 咳にしても、肺に問題があって咳が出ることもあれば、鼻水が喉に溜まって咳が出ることもあるので、喉や肺だけでなく、 上気道(※鼻から咽頭にかけて)まで幅広く診させていただいています。 あと、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療にも力を入れていて、 現在も検査を受けられた後、CPAP(シーパップ)療法を導入し管理している方がたくさんおられます。

患者様への説明を大切にして
甲状腺疾患や花粉症の治療など
様々な診療に対応

クリニック全体で患者様のために取り組んでいることはありますか?

クリニック全体で患者様のために取り組んでいることはありますか?

患者様への説明に力を入れて取り組んでいます。 例えば、新しいお薬をお出しした時、医師である私だけでなく、看護師などのスタッフも必ず副作用などについて詳しくご説明しています。 また各種パンフレットをたくさんご用意していて、それを患者様へのご説明に活用しています。 糖尿病や高血圧といった生活習慣病では特に、ご自身の病気に対する理解が大事で、そういうところにも繋がる取り組みだと思っています。 あと、体重が増加傾向にあると、私が何も言わなくてもスタッフが食事のアドバイスなどをしてくれていて、自立性の高い優秀なスタッフばかりでとても助かっています。

その他、力を入れられている診療は?

その他、力を入れられている診療は?

バセドウ病や橋本病などに代表される、甲状腺疾患にもかなり力を入れています。検査の結果、甲状腺腫瘍が見つかるケースも多く、年に何件もがんが見つかった方を基幹病院などへご紹介しています。

舌下免疫療法などの花粉症の治療も行っていますよね?

舌下免疫療法などの花粉症の治療も行っていますよね?

私自身、長年花粉症に苦しんでいて、くしゃみや鼻水などのつらい症状でお困りの方のお気持ちはよくわかります。 当クリニックでは舌下免疫療法やゾレア(重症のスギ花粉治療)を行っていますが、舌下免疫療法については中高生などの若い方に特におすすめしています。 治療期間が3~5年と長いことがネックですが、毎日、お薬を飲むだけでそれほど手間ではありませんし、それでスギ花粉症が治せるかもしれないというなら、試してみる価値はあると思います。 ゾレアについては、比較的短期間での効果が得られやすいので、通常の飲み薬や鼻スプレーなどの治療でもまだ症状が残っている方におすすめで、早ければ数日で効いてきます。 なので、こちらも症状がひどい方はやる価値のある治療だと思っています。

1つの臓器・1つの病気を診るのではなく
体全体を包括的に、様々な疾患を総合的に診療

これからクリニックを受診する方にお伝えしたいことは?

これからクリニックを受診する方にお伝えしたいことは?

地域のかかりつけ医としてすべての疾患を診るつもりで診療し、患者様に“後悔させない医療”をお届けいたします。 1つの臓器・1つの病気を診るのではなく、お体全体を包括的、そして様々な疾患を総合的に診て検査・治療をご提案します。 私の専門は呼吸器や消化器などですが、専門分野の疾患だけでなく、内科全般を含めて総合的な診療により、皆様のお体の健康をトータルに見守らせていただきます。 なので、お困りの症状がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。 診査・診断の結果、より専門的な検査・治療が必要な場合には、連携する基幹病院・専門医を紹介させていただきます。

WEB予約

オンライン診察

LINE