クリニック紹介|JR東姫路駅より徒歩1分 さわだ内科・呼吸器クリニック|呼吸器内科 内科 外科

079-226-3381

クリニック紹介

院内ご紹介

写真をクリックすると大きく表示されます
  • エントランス

    エントランス

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • 第一診察室

    第一診察室

  • 第二診察室

    第二診察室

  • CTスキャナ

    CTスキャナ

  • CTスキャナ操作装置

    CTスキャナ操作装置

  • 処置室

    処置室

  • 相談室兼発熱患者さま個室待合

    相談室兼発熱患者さま個室待合

  • 廊下

    廊下

  • トイレ

    トイレ


医療機器紹介

マルチスライスCTスキャナ

肺野の小さな病変の発見には、胸部レントゲン検査よりCTが有用と考えられています。

CTスキャナでの撮影

レントゲンでの撮影

肺がんが心臓の裏にあり胸部レントゲン検査では心臓と重なり、指摘できないがCTでは指摘される。

当院では、このたび最新のCTスキャナを導入いたしました。この装置は、瞬時に細かく32断面(スライス)が同時に撮影できる世界最高水準のマルチスライスCT技術を搭載しています。 これにより画像の質を維持しつつ、被曝量を大幅に低減(最大75%の減少)できます。

院長の澤田は肺がんCT検診認定医師ですが、診断精度を上げるために岡山大学病院放射線科と連携し、放射線診断専門医に読影を依頼しています。

フルデジタル超音波診断装置(エコー)

フルデジタル超音波診断装置(エコー)

当院では最先端技術を搭載したフルデジタル超音波診断装置を設置しております。 従来の装置に比べ、さらに高画質な画像検査を提供できるようになりました。超音波検査は人体に無害・無痛な検査で、繰り返して行えるため、病気の早期発見・ 経過観察に大変有効な検査です。プローブを体表に当てることで体内臓器の形態や血流情報をリアルタイムで表示し、循環器系の疾患や腹部消化器系疾患・血管系疾患などを速やかに診断し、日頃より患者様の健康をお守りいたします。検査中は苦痛もなく、リラックスしながら安心して受けていただけます。

© さわだ内科・呼吸器クリニック All rights reserved.

ページ
TOPへ